昔ながらの日本住宅、耐震対策も万全、築100年経ってもびくともしない本物の住宅を、頑固一徹の棟梁・加藤正由とその家族が建てます。



女性陣からのメッセージ
バリアフリー住宅やリフォームのご相談、から、福祉用具、介護用品の商品開発まで。施策、介護問題、福祉関連サービスなどのご相談も、福祉住環境コーディネーター加藤志保が承ります。介護保険制度による介護住宅改修費の「理由書作成」もどうぞ。

加藤節子です。おかみさん暦35年。家事育児をこなし経理支払いなどで、すど加藤建築をサポート。家庭の健康、働きやすい環境で家族を支えます。間取り図、鳥瞰図、外観パース出力サービス致します。現代にマッチした家相をアドバイスいたします。(NHK家相講座受講済



男性からも一言

○個人の大工さんてローンの手続きなんてしてくれないと思っている方が多いと思われますが、そんなことはありません。手続きの達人が代行いたします。
住宅ローンの手続きから、銀行手続き、登記に至るまで面倒な手続きはすべておまかせください。

○重厚な純和風建築から若い世代のおしゃれな洋風住宅まで、ガンコ棟梁と3代目若頭がお引受けいたします。
大手ゼネコンや住宅会社には負けない自身があります。健全価格で無駄な経費がかかりません。セールスは誠実と実績です。

○この人に任せたら、相通ずるものがある。そんな大工になりたい、と願いながら、日々努力、研鑚を重ね、技を磨き、お客様に満足して頂けるように頑張っております。


すど加藤建築・経歴紹介
初代 加藤正作

 明治44年生まれ。
 昭和14年  神谷不動尊神社建設工事参入。
 昭和44年  2代目正由が後継者となるまで、大正時代から延べ60年余り地元の大工棟梁として実績を積み重ねてきた。

2代目 加藤正由

 初代に修行を積みながら昭和44年から加藤建築としてスタート。以後34年間に100棟以上の作品を成し遂げてきた。
 昭和52年  建築科職業技能訓練指導員免許取得。
 昭和54年  国家検定 建築大工1級技能士合格。
 平成5年   富士市優秀技能者として表彰。

3代目 加藤冬人

 平成7年   県立富士宮農業高校 土木科卒業。
 平成8年   県立浜松技術専門校 建築科卒業。
 平成8年   浜松・丸中中村建築に修行に入る。
 平成14年  7年間の修行後、加藤建築3代目としての後継者に。
 平成15年  国家検定 建築大工2級技能士合格
 平成15年  屋号を「すど加藤建築」とする。
 













SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO